山口カルメル修道会公式ホームページ

※宜しければページ最下部の 更新履歴も併せて御覧ください。


jesus Christ


もし地上に天国がありうるとすれば、この家は天国です。

神をお喜ばせすることだけを自分の喜びとし、

自らの喜びを顧みない人は、

ここでほんとうに幸福な生活を送ります。

イエスの聖テレジア(完徳の道13章)



教皇様の言葉
 
兄弟姉妹の皆さん、
永遠のいのちをもたらす水は、洗礼の日にわたしたちの心に注がれました。
そのとき神はわたしたちを変え、ご自分の恵みで満たしてくださいました。
しかし、わたしたちは自分たちが受けたこの偉大なたまものを忘れ、
それを単なる個人情報の一つとして片づけてしまいがちです。
そして、わたしたちの渇きを決していやすことのない「井戸」を捜してしまいます。
真の水を忘れるとき、わたしたちは清らかな水のない井戸を捜しに行きます。
だからこそ、この福音は実はわたしたちに当てはまるのです。
サマリアの女だけでなく、わたしたちにも当てはまります。
イエスはサマリアの女に語りかけるように、わたしたちにも語りかけています。
もちろん、わたしたちはイエスをすでに知っています。
しかし、おそらくまだイエスに直接、出会っていません。
わたしたちはイエスがだれか知っていますが、
おそらくイエスと直接会って、イエスと話し合っていません。
そしてイエスを自分たちの救い主としてまだ認めていません。(3月19日)


星


聖テレーズ自叙伝
 
(入会の日)修道院の内部に通じる門に来るように言われたときには、心臓の鼓動が
あまりにも激しくなって、もう一歩も進むことができないようにさえ思えました。
心臓の鼓動の激しさで死ぬのではないかと思いながらも進んでいきました。
…ああ、何という瞬間!経験しなければとうていわからないでしょう…。
けれども私は内面の感動を外に表しませんでした。
愛する家族の一人ひとりに接吻してから比類ないお父さまの前にひざまずいて祝福を
願いますと、お父さまもひざまずいて涙ながらに私を祝福してくださいました…。
(192-193)

リジュ―の聖テレーズ
リジュ―の聖テレーズ



当修道院の名称は、山口カルメル会教会の母マリア修道院です。
その形態は、観想修道院です。

教会

カルメル会という名称は、聖地、パレスチナのカルメル山に由来し、会の起こりは、13世紀頃、

カルメル山で生活していた隠修士たちに遡ります。

カルメル会は、16世紀スペインのアビラに生まれたイエスのテレジアによって、教会のため、

人々の救いのために祈りに専念する生活様式に改革されました。

その後、世界各地に広まり、日本には1933年フランスから東京に初めての修道院が創立されました。

現在、日本に9つの修道院があります。

山口の修道院は1979年に7番目の修道院として創立されました。




■リンク

下記リンクは全て、新規ウインドウで開きます

相互リンクやその他の各種お問い合わせは、上部メニュー「お問い合わせ」内の、

お問い合わせ専用フォームをご利用下さい。

女子パウロ会公式サイトLaudate

萩カトリック教会公式サイト

カトリック広島司教区公式サイト

バチカン放送局公式サイト

ローマの跣足カルメル会本部

山口カトリック教会

巡礼の道

カトリック岡山鳥取地区広報室(HP)

カトリック岡山鳥取地区広報室(facebook)


更新履歴

当ホームページはインラインフレームを使用しています。
未対応の方はこちらから別ウインドウで更新履歴がご覧いただけます。



このページのトップへ戻る

当サイト内の全ての文章及び画像等の二次使用と無断転載を禁じます。


(c)2012 Discalced Carmelite Sisters of Yamaguchi all right reserved.
inserted by FC2 system