山口カルメル修道会公式ホームページ

※宜しければページ最下部の 更新履歴も併せて御覧ください。


iris


もし地上に天国がありうるとすれば、この家は天国です。

神をお喜ばせすることだけを自分の喜びとし、

自らの喜びを顧みない人は、

ここでほんとうに幸福な生活を送ります。

イエスの聖テレジア(完徳の道13章)



教皇様の言葉
 
イエスがご自分の復活が現実であると強く主張したことにより、
からだに対するキリスト者の考え方が照らし出されます。
からだは障害でも、魂の檻でもありません。
からだは神によって造られます。
からだと魂が一つにならなければ、人間は完成しません。
死に打ち勝ち、からだと霊をもって復活したイエスは、からだを
前向きにとらえなければならないことを理解するようわたしたちに促します。
からだは、罪の口実や道具になりえます。
しかし罪を引き起こすのはからだではなく、道徳的な弱さです。
からだとは、魂と一つになって神の似姿を完全に表すよう造られた、
神からの素晴らしい贈り物です。
したがってわたしたちは、
自分と他者のからだを心から尊重し、大切にしなければなりません。
 
隣人のからだを辱めたり、傷つけたり、暴力を加えたりすることは、
創造主である神に対するぼうとくです。
わたしは、からだを手荒く扱われている子ども、女性、高齢者のことを
とりわけ考えます。
その人たちのからだの中には、キリストのからだがあります。
キリストは傷つけられ、嘲笑され、中傷を受け、侮辱され、むち打たれ、
十字架につけられました。
そしてイエスはわたしたちに愛を教えてくださいます。
愛は、イエスの復活によって、罪と死より強いものとして示されます。
その愛は、現代の奴隷制の痛みをからだに受けているすべての人々を救おうとします。


星


聖テレーズ自叙伝
 
もちろん、カルメル会には敵はいません。
けれどもやはり、好感の持てる人、持てない人はいます。
ある姉妹には心を引かれる一方、ある姉妹には会うのを避けて遠回りをします。
イエス様はその人こそ愛さなければならない、
たとえ彼女が自分を愛していないことが行動によって察しられても、
その人のために祈らなければならない、
「自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんなめぐみがあろうか。
 罪人でも自分を愛してくれる人を愛している」と言われるのです。
(296)

リジュ―の聖テレーズ
リジュ―の聖テレーズ



当修道院の名称は、山口カルメル会教会の母マリア修道院です。形態は観想修道院です。
キリスト教の洗礼を受けている方で、生涯を神に捧げて人々の幸せのために祈る、
観想生活を望まれる方はご連絡ください。

教会
カルメル会という名称は、聖地、パレスチナのカルメル山に由来し、会の起こりは、13世紀頃、
カルメル山で生活していた隠修士たちに遡ります。
カルメル会は、16世紀スペインのアビラに生まれたイエスのテレジアによって、教会のため、
人々の救いのために祈りに専念する生活様式に改革されました。
その後、世界各地に広まり、日本には1933年フランスから東京に初めての修道院が創立されました。
現在、日本に9つの修道院があります。
山口の修道院は1979年に7番目の修道院として創立されました。



■リンク

下記リンクは全て、新規ウインドウで開きます

相互リンクやその他の各種お問い合わせは、上部メニュー「お問い合わせ」内の、

お問い合わせ専用フォームをご利用下さい。

女子パウロ会公式サイトLaudate

萩カトリック教会公式サイト

カトリック広島司教区公式サイト

バチカン放送局公式サイト

ローマの跣足カルメル会本部

山口カトリック教会

巡礼の道

カトリック岡山鳥取地区広報室(HP)

カトリック岡山鳥取地区広報室(facebook)


更新履歴

当ホームページはインラインフレームを使用しています。
未対応の方はこちらから別ウインドウで更新履歴がご覧いただけます。



このページのトップへ戻る

当サイト内の全ての文章及び画像等の二次使用と無断転載を禁じます。


(c)2012 Discalced Carmelite Sisters of Yamaguchi all right reserved.
inserted by FC2 system